日本共産党和歌山市議団の活動[議会と市会議員の近況・・・


by jcpsigidan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
a0041579_147497.jpg 1月20日(金)和歌山地方裁判所で年金裁判が始まりました。全日本年金者組合和歌山県本部の呼びかけで、103人の方が原告になった裁判の第1回公判ということで、たくさんの傍聴者をという呼びかけもあり、日本共産党市会議員団も、森下団長を先頭に、松坂、中村議員と、私、ひめだも出かけました。事前に傍聴者が多いので抽選ということで、12時半から15分間抽選券が配られると聞き、初めて裁判所で並んだのですが、その抽選券は裁判所の職員の手で右手首に巻かれたリストバンドでした。私は、始めからくじ運がないので当たらないと思っていましたが、予想通りハズレ。市議団で当たったのは中村あさと議員だけでした。やはり彼は何か持ってるようです。裁判の最初は書面のやりとりが事務的に行われるのが通常で、13時半から短時間で行われたあと華月殿で報告集会が開かれる予定です。せっかくもらったリストバンド仕様の抽選券の写真を撮りました。私は121番、松坂議員は123番でした。122番は当たりだったので、私たちは何か持っていないようです。
# by jcpsigidan | 2017-01-20 13:57 | 姫田 高宏

年の瀬に

 森下さち子です。

 12月議会の一般質問について、ご報告します。
 私は「鳥獣害対策」と「公平・公正な市政運営」の2つについて取り上げました。

 <鳥獣害対策について>
 鳥獣被害対策は現在、田畑を囲う防護柵の設置と罠を仕掛けて捕獲することの2通りを実施しています。
しかし、年々被害は増加しイノシシやアライグマに加え、最近ではアナグマやタヌキによる被害も増え始めています。
 私は防護柵設置について、地域の理解が得られていないことを示し、被害の多い地域では説明会や懇談会を開催することも検討するよう求めました。
 また、新たな野生動物による被害については早急に実態調査を行い、先手の対策を講じることも求めました。

<公平・公正な市政運営について>
 市役所のある課で、窓口で優遇することを求める人に対し毅然と対応出来なかったり、間違って二重に給付してしまったことを申し送りせず済ませたりしているとの訴えがありました。
 職員が指摘しても改善されないことから、公益通報制度を使うことを勧め調査が始まったものの、なかなか改善が進んでいませんでした。
 私はこの実態を明らかにし、市民には公平・公正な対応をし、職員が誇りを持って仕事できる職場環境にすることを求めました。
 市長は自ら実態を把握し、指導すると答えました。

 今日は市役所など官公庁の仕事納めです。今年1年お世話になりました。
 来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 みなさま、良いお年を!








 
# by jcpsigidan | 2016-12-28 16:30 | 議員団
 12月14日(水)12月定例市議会が終わりました。日本共産党和歌山市会議員団は、市長の提案した44件の議案のうち8件に反対。反対討論は松坂みち子議員が行いました。反対討論の要旨は次のとおりです。
 議案7号は一般会計補正予算ですが、杭ノ瀬・芦原共同浴場と4か所の自転車等駐車場の指定管理のための債務負担行為の予算、汐見団地建て替えに関する予算に賛成できません。議案13号は印鑑条例の改正で、個人番号カードを利用してコンビニで印鑑証明が交付できるようにするものですが、マイナンバー制度は情報漏えいの危険性があり、その危険性を拡大するコンビニ発行には反対です。議案26号は杭ノ瀬・芦原の2つの共同浴場を地域の運営委員会に指定管理するものですが、交付金とともに利用料が運営委員会に入る仕組みになっていることは賛成できません。議案41、42、43号は汐見団地建て替えに係る新築工事、電気設備工事、機械設備工事の工事請負契約ですが、汐見団地の当該地域の市営住宅は充足しているうえに広く市民への公募や入居が行われておらず、市営住宅のあり方に問題があり認められません。議案51号和歌山市家庭教育支援条例の制定は、家庭や地域の教育力や子育て力の低下を懸念し家庭教育の支援を目的に制定する条例だということですが、家庭の教育力低下の要因は家庭にのみあるわけでなく、子育てに困難をもたらす様々な社会的状況があります。条例の制定より子育てを応援するため、学校給食の無償化などの具体的施策の充実や就学援助の支給単価引き上げなど市の支援の思い切った底上げこそ必要です。(注・子育て施策の充実は、この条例がなくても、その気があればできます。)
 公営企業決算認定については、ひめだ高宏が、一般・特別会計決算認定については、森下さち子議員が反対討論をしました。
 追加議案として提案された教育委員1名、固定資産評価審査委員2名については、日本共産党市議団も賛成しました。
 各議員の一般質問については、市議団ホームページまたは市議会ホームページで見てください。次回の定例市議会は、2月~3月に行われる予定です。      (文責・ひめだ)
# by jcpsigidan | 2016-12-14 18:00 | 議員団
 11月29日(火)12月定例市議会が始まりました。日程は下記のとおりです。南畑さち代議員は足の手術(経過は良好)で、今議会お休みのため、日本共産党和歌山市会議員団の一般質問は4人です。
議案の先議分というのは、人事委員会勧告に基づく職員の給与改定(月平均0.2%引上げ)と勤勉手当改定(年間0.1か月引上げ)、それに合わせ特別職と議員の期末手当を引き上げる議案です。日本共産党は、議員の期末手当の引き上げについては、反対しました。森下さち子議員が反対討論を行いました。一般質問の〇数字は、その日の質問順を示したものです。③は午後1時10分から
 11月29日(火) 本会議   議案説明、質疑(先議分)
    30日(水) 本会議   討論、採決(先議分) 
 12月 2日(金) 本会議   一般質問 ③中村あさと ④松坂みち子
     5日(月) 本会議   一般質問 ③森下さち子
     6日(火) 本会議   一般質問 ③ひめだ高宏
     7日(水) 常任委員会
     8日(木) 常任委員会
     9日(金) 常任委員会
    12日(月) 特別委員会 地震等災害対策特別委員会
    14日(水) 本会議   委員長報告、討論、採決
  ※ 長期総合計画に関する検討特別委員会は、1月に集中審議する予定です。
                            (文責・ひめだ)
# by jcpsigidan | 2016-12-01 15:32 | 議員団

9月議会一般質問

 松坂みち子です。
 9月議会では次のような質問を行いました。

新総合事業は介護内容を低下させないように
 来年4月から要支援と認定された人が、介護保険でのホームヘルパーやデイサービスの利用ができなくなり、市が行う新総合事業の利用にかわる問題をとりあげ、これまで介護保険で利用していた内容の低下や後退とならないように求めました。
 また、介護保険でサービスが利用できるのに「家族がいるから利用できない」と相談窓口で断られた事例を示し、安易な対応ではなく利用者の立場での対応を求めました。
 市は、4月から実施する具体的内容には答えず、現行より緩和した内容で準備をすすめている、家族がいるだけの理由で介護保険が利用できないことはない、丁寧な対応をすすめる、と答えました。

有本中島線(有本交差点から黒田、通称水道路)
 1966年に都市計画決定した「有本中島線」の拡幅工事に着手した問題をとりあげ、地元住民の声をしっかり聞いて、丁寧に説明を行いながら進めるよう、求めました。
# by jcpsigidan | 2016-11-01 16:18 | 松坂 みち子