日本共産党和歌山市議団の活動[議会と市会議員の近況・・・


by jcpsigidan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:渡辺 忠広( 376 )

道路拡幅工事完了する。

 渡辺忠広です。a0041579_199258.jpg
 予てから木本地区連合自治会、近隣自治会会長などから要請されていた道路拡幅工事が始まり、ほぼ工事は完了しました。
a0041579_1994562.jpg 拡幅道路は県道梅原西ノ庄線と市道交差点の市道側の拡幅工事です。河西地区は東西には2車線以上の道路は数本ありますが、南北には単線道路ばかりです。朝晩の車両の多い時間帯には交差点での信号で信号待ちをするスペ-スもなく、通学する子供達の待避する場所さえないありさまです。
 市道の側溝の蓋をしてほしい、との自治会から要請を受け和歌山市の担当課に要請をし、市に危険性を承知していただき工事の着工を急いでいただきました。
 自治会長は「わずか50センチばかりの拡幅だが、信号待ちをするスペ-スができ事故防止となりありがたい」と喜ばれています。
 
by jcpsigidan | 2015-03-07 16:09 | 渡辺 忠広

2月定例議会 一般質問

 渡辺忠広です。a0041579_192543100.jpg
 3月3日、和歌山市議会2月定例議会で一般質問をしました。私は今期限りで選挙に立候補しないことを表明しているため、最後の一般質問となります。
 質問は和歌山市の観光事業の発展のために加太・友が島地域を史跡指定の要請、和歌山市農業を「基幹産業」に相応しい取組の要請、市が定めた「産業廃棄物指針」の全面的な見直しを要請しました。
 加太地区の「友が島」には縄文・弥生時代の遺跡、役行者の修業堂跡地とその標柱、明治・昭和時代の陸軍「砲台跡地」「弾薬庫」などの歴史遺産の保存を要請しました。
 a0041579_1929383.jpg農業問題では「薬草栽培」への取組の要請、「CSA」(小規模農家の育成のための市民参加営農方法)の普及のための行政支援策。
 産廃問題では和歌山市が示した「指針」が市民に対して、コスト意識の認識を必要としていることに、産廃は事業者の排出責任であることを明確にすることあり、市民に「コスト意識」への押しつけは、かつて公害問題で企業のコスト意識の宣伝がその対策を後景に追いやり、日本を公害列島に導いた教訓の要因となったことを指摘し、産廃も同じことであることを指摘しました。
 市が指摘する「循環型社会」への取組は将来のことではなく、喫緊の今日的課題であることを指摘しました。産廃の埋立処分などは環境破壊そのものであり、最大の経済的損失であることを指摘し、滝畑地区への安定型最終処分場建設は許可をすべきではないことを指摘し、「指針」の全面的な見直しを要請しました。
(写真は本会議場で尾花市長に質問する私です)
by jcpsigidan | 2015-03-05 15:26 | 渡辺 忠広

和歌山城内の「宿り木」

 渡辺忠広です。a0041579_7543881.jpg
 かねてから和歌山城内の古木に寄生する「西洋ヤドリギ」の伐採を要請してきましたが、昨年の「試験伐採」に続き、今年は和歌山城砂の丸西側の濠に沿って、伐採が実施されました。ヤドリギの根は寄生して樹木の幹深く根を張るため、枝ごと伐採されることとなります。
 a0041579_7551046.jpgすでに砂の丸周辺の古木、「紅葉谷公園内」の古木のみならず、和歌山城公園内全体の樹木にヤドリギが寄生しています。放置すれば公園内の樹木は枯れてしまいます。
 ヤドリギは今の時期、花弁をつけ粘りけのある「鮭の卵・イクラ」より少し大きめの種実を付けます。野鳥や城内に生息する「台湾リス」などによって餌の少ないこの時期の食料となり、種は公園内、水道局が管理する配水場、近隣の神社の庭園樹木にまでヤドリギが蔓延しています。
 和歌山城から3Kmも離れた梶取地区の「八幡宮」の境内の欅の枝先にまでヤドリギが寄生しています。
 市議会の委員会で「伐採」を要請し2年となります。昨年は「試験伐採」に続き今年も伐採をしていただきましたが、対応は急がないと市内周辺の樹木に被害が予測されます。
by jcpsigidan | 2015-02-19 07:54 | 渡辺 忠広

地域防災勉強会

 渡辺忠広です。a0041579_21242410.jpg
 2月15日、河西地区の地域革新懇は和歌山大学防災センタ-長・此松昌彦教授を講師として迎え「河西地域に想定される災害とそれに備えて安心して暮らせる町に」としたテ-マで勉強会を実施しました。
 此松教授は国、県、市などが予測する南海トラフ地震とそれに伴う津波想定の説明、河西地区を地質構造の特徴、中央構造帯に対する活断層の見解、磯ノ浦断層、和歌山北断層等の説明を丁寧に説明され、同時に豪雨に対する山崩れ対策等々への避難訓練の重要性を付け加えられました。
 a0041579_21425479.jpg参加者は会場に入りきれない程の参加者です。地域の連合自治会と防災担当者、地域消防団など、日頃から地域防災に関係する方達で会場は溢れました。
 「海抜ゼロメ-トルといわれる土入地区。津波災害から身を守る、と言われても高い建物はない。避難は高台へ、と言われても和大までは歩けば40分はかかる。一体どうすれば」「避難といわれても道路は狭い、お年寄りも多い、河西地区は南北に二車線道路は一本もない」等々の多数の意見が出ました。
 教授は「確かに河西地区は都市整備は遅れている。行政への要請も自治会などから強めることと、自らも日頃から避難訓練を何度も実施し、要支援者を含め、いざという時に備えることこそが大切」と強調されました。
 河西地域革新懇では、いままで「河西地域要求交流会」「集団的自衛権って何」「消費税に生活への影響」「福島第1原発の放射線と原発について」等々、専門家を招いて勉強会を開催しています。
 (写真は会場風景)
by jcpsigidan | 2015-02-15 18:24 | 渡辺 忠広

「においスミレ」のこと

 渡辺忠広です。a0041579_725344.jpg
 11日、ご近所の方を自治会の用事で訪問をした際、玄関口で心地よい香りがあり、下を見るとスミレの花弁がありました。2センチばかりの小さな花がを咲いており、顔を近づけるとどこかで香ったことのある香りです。富有ランの香りと似ています。
 a0041579_727244.jpg花を大切に育てておられる主人が出てこられて「良いでしょう、香りスミレです」と教えていただいた。周囲を見れば幾つかの植木鉢で育てておられることに気づいた。
 ご主人は「今の時期、花は少ないが、香りスミレは実にいい。花の少ない今の時期に受粉のため少ない虫を集めるために強い香りをだしている」とのことです。
 「一鉢どうぞ」ということで、遠慮なくいただいてきました。 
 写真はまだ花弁の少ない、香りスミレです。
by jcpsigidan | 2015-02-12 07:25 | 渡辺 忠広
 渡辺忠広です。a0041579_846530.jpg
 7日、県立図書館で経済産業省所管「原子力発電環境整備機構」(NUMO)主催の「高放射能廃棄物」の地層処分・埋立計画の概要説明がされ、勉強のつもりで出席した。
 使用済み核燃料をウラン、プルトニュウムを回収した残りの核汚染廃棄物をガラス固化体として、地中300mに埋設する技術の説明です。
 a0041579_8454856.jpgガラス固化体として金属製容器に入れ、現在貯蔵管理数は2100本で、原子力発電所内に「放置」されている25000本を「埋め立てる」場所を検討中、とのことです。
 高濃度放射能が1000GBqまでのウラン鉱石値まで減少するには10万年を要する。原子力発電所が排出する核廃棄物の処理ができないことこそが大問題で、私達人間の存在とは相容れない「危険物」であることが理解できました。
 「機構」は地下埋設をすることで危険はないことを強調することが任務でしょうが、日本のどこかしこにも適地などは存在しない。原子力発電所の再稼働、新規稼働の世論づくりとしかいいようのない説明会でした。
by jcpsigidan | 2015-02-08 08:41 | 渡辺 忠広
 渡辺忠広です。a0041579_8203069.jpg
 1月29日、FM和歌山からの録音要請に応え、録音録りに出席をしました。
 FM和歌山は和歌山市のみならず、県内の様々な情報を伝えるだけではなく、緊急時の伝達放送もされる民間放送局で市民にとってはなくてはならない情報網の一つとなっています。録音はアナウンサ-の宇和千夏さんの軽妙なリ-ドに乗せられ、楽しい会話ができました。
 番組は「市議会通信」と名うって放送がされています。私は今期で4回目の出演ですが、今回は12月議会での一般質問内容「改訂土砂災害防止法」に対する和歌山市の取組を質し避難所の指定問題、また観光行政のあり方を質したことを話しました。
 a0041579_8205991.jpgまた今後の問題として加太地区の「友が島」の問題を取りあげました。「友が島」は戦前の陸軍砲台跡地の史跡が残り、最近では若い方たちがマンガから飛び出したような「コスプレ」ファンの「メッカ」となり、多数の観光客が島へ渡り、また多くの写真家も増えています。
 島にはかつての石器、縄文、弥生時代の史跡、また「役行者」の修練場跡地、標柱なども残された極めて希な存在となっている島です。和歌山市の観光の目玉として位置づけられる数少ない場所の一つとして整備を図ることの大切さを話させていただきました。
(写真は録音スタジオ内でアラウンサ-の宇和千夏さんと)
by jcpsigidan | 2015-01-30 08:18 | 渡辺 忠広

カルガモのこと

 渡辺忠広です。a0041579_20305580.jpg
 和歌山市の大年川は毎年カルガモが子育てをする河川です。今年も数羽のカルガモが泳いでいます。この春には幾つかの「つがい」が誕生し産卵、子育てを繰り返してくれるもの、と楽しみにしています。
 a0041579_203365.jpgカルガモが泳ぐ辺りは、汽水線辺りです。満潮時には海水混じりの河川となりますが、川鵜、カモメなどと一緒に泳いでいる。
 カルガモが産卵するには「隠れ家」となる葦原が必要です。写真手前の草場が巣作りの場所となりますが、釣り糸やペットボトル、ビニ-ル等々のゴミが集まる場所でもあります。
 カルガモにとっては逆に危険な場所でもあります。ゴミのポイ捨てなどは本当に困ったものです。無くしたい悪い風習です。
by jcpsigidan | 2015-01-08 15:30 | 渡辺 忠広

新年の街頭宣伝

 渡辺忠広です。a0041579_1721318.jpg
 1月3日、奥村規子県会議員、坂口多美子とんと一緒に街頭宣伝をしました。
 昨年の昨年の総選挙で日本共産党は現有8議席から21議席へと大きく躍進をさせていただいたことに御礼をするとともに、比例選挙で606万票ものご支援をいたたいたことは、党への期待のあらわれであり安倍暴走内閣と真正面から批判と提案をしてきたことへのご支援であった、と思っています。国会では21議席の衆院、11議席の参院とも「議案提案権」をえることができました。
 参院では既に「ブラック企業廃止法案」等を提案し、全国のブラック企業5,000社の調査を厚労省は始めるなど一定の成果を得ています。衆院でも「提案権」を駆使し、国民の皆さんからの要求実現に精一杯活動の範囲を広げ、国民の生活をまもる運動の先頭たつことを訴えました。
 a0041579_17222738.jpgまた自民党はかつての党とは異質な党となっていることを訴えました。集団的自衛権の閣議決定です。過去の自民党・中曽根内閣、小泉内閣時においては「集団的自衛権は憲法9条に違反する」との見解を示してきましたが、安倍内閣は180度転換し「戦争ができる国」へと変貌し、憲法9条の改訂を画策していることを訴えました。
 また消費税も多くの国民の批判を受け、延期はしたとしても10%への引きあげは、今度はどのような経済状態であったとしても「確実に引き上げる」こととしています。軽減税率も現行の8%を維持することに過ぎず、国民負担は解消されるものではない、と訴えをしました。、
 写真は松江地区のパ-ムシティ-前の市立土入体育館の空き地からの訴えです。
by jcpsigidan | 2015-01-03 17:21 | 渡辺 忠広

道路側溝の詰まり

 渡辺忠広です。a0041579_872793.jpg
 先日の豪雨のため、通学路指定されている道路の側溝にゴミが詰まり、道路が冠水する被害が発生しました。
a0041579_170989.jpg この道路はかつては水田の畦で、宅地開発事業者が道路として拡幅し、市道としたものの、側溝幅が当時の農業用水の排水路を側溝としたため、雨水が溢れた上流側の幅は広いため、少しの雨でも何かが側溝に詰まれば道路冠水となっていました。
 今回の冠水は側溝に子供の遊びボ-ル、プラスチックゴミ等が狭隘となった箇所に詰まったものです。宅地は道路より嵩上げされているため、家屋浸水被害とまではなっていませんが、道路は子供たちの通園、通学路でもあり生活道路でもあります。
 市に対して、現地調査を依頼し、早急に側溝幅の拡幅を要請しました。
 (写真は回所から吹きだしている雨水と道路)
by jcpsigidan | 2014-12-22 16:59 | 渡辺 忠広